スナネコの砂絵日記

気の向くままに

【SMシーズン6使用構築】リザYランドとゆかいな補完たち【最高・最終:2005】

初めましての方は初めまして。そうでない方はお久しぶりです。

 

SM最後のシーズン6、お疲れ様でした。

久々に2000達成しましたので、使用した構築とそれまでの経緯を書こうと思います。

f:id:GRACES:20171109213225p:plain

 

シーズン序盤はorasの相棒だったクチート軸を使用しておりましたが、クチートの介護(トリル)が大変で挫折。次にブルルドヒドイデ軸を使用したところ追加効果・急所をあり得ないくらい引いたので挫折。

結局種族値が正義だと悟り、メガ枠でもっとも単体性能が高いと思っているメガボーマンダカバルドン()を軸に構築を練り始めました。

 

 

【個別紹介】

 

 

f:id:GRACES:20171109214014p:plain

メガリザードンy@メガ石

性格:臆病

特性:ひでり

努力値:csぶっぱ

技構成:大文字・ソーラービーム・めざめるパワー氷・きあいだま

 

今回使用した構築の真のメガ枠です。

後記のランドロスが起点要員に見えるおかげでリザx読みの動きをされまくったのでかなり動きやすかったです。

ボーマンダが鋼枠・カバルドン・ポリゴン2を呼ぶのでそこに強いリザyを採用。

バンギ・ヒードランに弱くならないためにニトチャだった枠をきあいだまにしています。

 

 

f:id:GRACES:20171109214016j:plain

霊獣ランドロスこだわりスカーフ

性格:意地っ張り

特性:威嚇

努力値:asぶっぱ

技構成:地震・とんぼがえり・岩石封じ・馬鹿力

 

カバルドン霊獣フォルム

リザードンと並ぶ2大エースです。

もともとは軸となるカバルドンでしたがメタられすぎており、いたるところから草結びやどくどくが飛んできて全然活躍できませんでした。

そこで受けにまわるより上から殴ったほうが強いと安易な考えでスカーフランドロスを採用したところ大活躍してくれました。

対面で引かないグロスを処理するために意地っ張りですが、絶対陽気のほうがいいです。

この構築のMVP、レート2000に導いてくれた功労者でした。

 

f:id:GRACES:20170913220352j:plain

ミミッキュ@フェアリーz

性格:意地っ張り

特性:化けの皮

努力値:asぶっぱ

技構成:じゃれつく・影うち・剣舞・呪い

 

い つ も の

 

補完その1

対害悪にシャドークローを呪いに変更しました。

強い(断言)。

 

 

f:id:GRACES:20171109214024p:plain

カプ・レヒレ@イヤのみ

性格:ずぶとい

特性:ミストメイカー

努力値:hbぶっぱあまりd

技構成:ムーンフォースなみのり・瞑想・くろいきり

 

補完枠その2

ギャラドスがあまりにも重く、少しでも耐久を上げたいためにhbに振り切っています。

くろいきりですが、レート終盤に(個人的に)大増殖したポリゴンzを無力化するために採用しています。

 

f:id:GRACES:20171109214011j:plain

メガボーマンダ@メガ石

性格:意地っ張り

特性:威嚇

努力値:h:212 a:172 b:4 d:4 s:116

技構成:すてみタックル・身代わり・竜の舞・羽休め

 

パーティの(見かけ上での)軸です。

最強のメガ枠ですがカバルドンと同じで、対策されまくっており、なかなか選出できませんでしたが、この子のおかげでランドロスがスカーフだと思われなかったりリザyが通しやすくなったりと選出画面時のプレッシャーはかなり大きかったと思います。

調整はブログで適当に拾ったもの。

 

f:id:GRACES:20171109214006p:plain

ギルガルド@残飯

性格:控えめ

特性:バトルスイッチ

努力値:h:204 b:12 c:156 d:36 s:92

技構成:シャドーボール・身代わり・どくどく・キングシールド

 

hは16n+1、sは70族抜き抜き

鋼枠。

有利不利がはっきりしており、扱いがやや難しい印象でした。

 

 

基本選出はランド+リザy・ミミッキュ・レヒレのどれか

1900帯ではほぼ負けなしで2000に到達し、頑張ればもうちょっと上に行けそうでしたが、気力が残っていなかったので2005でストップ。

 f:id:GRACES:20171109230616j:plain

 

次はUSMで会いましょう!

では